写真中毒のように、いつでもどこでもカメラと一緒♪ 使用カメラ・・・NikonD300・CanonG10・lomographyMeg・Minolta二眼レフなど


by toycameg

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
story
life
yoga
gourmet
nursing
others
未分類

メモ帳

お気に入りブログ

lean forward
一ノ瀬勇 ブログ
福岡のお菓子教室 Com...
   手島邸    te...
手島邸shingoの酔い...
カドやん、どないすんねん?
VERDURE DEC...
ボクフォト
What A Wonde...
SAMURAI
Flavored ...
ヌメルスって何ですか?
Amisな毎日
一見さんの福岡にっき
まょまぁの生活
kimcoa-blog
YUSUKE SEGUC...
一見さんの福岡にっき 2
sayumiのかくかくし...

最新のトラックバック

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:gourmet( 6 )

世界最小の砂漠?! ワインバーを超えたワインバーJ.H.V

福岡市中央区港に世界最小の砂漠を見つけました。

c0181450_1755940.jpg
















月明かりに照らされるその砂漠は

素敵なワインバーj.h.vのビルの5階にあるのでした。



実はこれ、壁紙?というか壁材です。

本当は白い壁なのです。

写真ってやっぱり面白いです。



今日はそんな素敵なワインバーの、

「ワインバーの領域を超えたお料理の数々」

を紹介したいと思います。
c0181450_1885558.jpg






















確かにわがままは言いました。

この日は最初から飲む気満々!

「お酒でカロリー取っちゃうから、炭水化物少なめでコースお願いします。」

と。しかもかなりお得な値段設定で・・・

なのになのに。

やっていただきました!!

c0181450_18105125.jpg
















前菜ダーン!!!

え~~~???

これ取り分けではありません。
一人分の前菜です。
何種類あっただろう・・・
多分生ハムだけでも5~6種類くらいありました。
お野菜もモリモリ。

続いてバーン!!!
c0181450_18123496.jpg





















オニオングラタンスープ。。。
トロトロで最高でした。


メインがドーン!!!
c0181450_18132870.jpg
















c0181450_18135150.jpg






















焼き加減絶妙の鹿肉のロースト

デザートジャーン!!!
c0181450_18151325.jpg

















12月でしたので、クリスマスバージョン。





美味しさのあまりに、ワインが3本空いてしまいました。

c0181450_1816235.jpg

















こうして振り返ってもヨダレがでる・・・
最高の夜でした。

求めている好みのワインを確実に出してくださるJ.H.V

ワインだけでなくお料理もお楽しみください。
[PR]
by toycameg | 2010-01-19 18:39 | gourmet

AIGNON(アニオン) 男のフレンチ 天神

AIGNON(アニオン)の紹介

ちょっとした記念日だったので
AIGNON(自分じゃ絶対読めなかった)アニオンにスペシャルコースをお願いした。

c0181450_21382941.jpg


アクロス福岡の向かい辺りにある
素敵だけど、カチコチにならずにいける雰囲気のお店

約束の時間から30分・・・ツレがなかなか来ないので

写真を撮って待つ。

c0181450_21404363.jpgc0181450_2141331.jpg











レトロな電話の(ちょっとウケル)写真は店主の本田さん

それでもツレは来ないので

1人飲み始める。
空腹に染み渡るシャンパン・・・
c0181450_21442314.jpg


このままいくと際限なくなりそう・・・
そして料理を最後まで正気で楽しめない・・・ので

我儘言ってアミューズを先に頂く。

c0181450_21451032.jpg


1時間半待って
やっと2人で食事が出来る。

普段ならキレるとこだけど
格別の料理を不機嫌に食べるなんて勿体ない!!
と合理的に考えて料理に集中

前菜で3品!

c0181450_2148346.jpgc0181450_21484965.jpg








c0181450_21485993.jpg

鮑にフォアグラ・・・
サービスしていただきすぎでは・・・?





続いてリクエストした「オマール海老」
c0181450_21502616.jpg


お口直し
c0181450_21513135.jpg


そしてメインは鳩!

c0181450_21525550.jpg


多分人生初の鳩。。

鳩ってこんなに美味しいんだ・・・

後で出てきた鳩の手羽先?手羽元?

も最高!!
c0181450_21541662.jpg


どんどんと料理にお酒に酔いしれていきます。

そして最後は

c0181450_21553561.jpgc0181450_21554636.jpg









 
悩殺デザート。。。

本田さん!!

有難うございました!!

写真撮りすぎてどれを使うか迷ったりしてやっとアップできました。

またお邪魔します!!

c0181450_2157492.jpg



普段はアラカルトで頂くお店のようです。
かなり料理のメニュー豊富です。
料理の描写が言葉ではうまく出来ませんでしたが
写真で感じてください。
お勧めです。
[PR]
by toycameg | 2009-11-07 22:13 | gourmet

マスター!僕、ビールの熱燗ね! ほしくま酒店

なんてブームも来るのでしょうか?

これから寒い冬を迎えます。
夏のようにグビグビビールを飲む頻度は
減っていきそうだけど・・・

温ビール、紹介いただきました。

c0181450_1652154.jpg


福大通りにある「ほしくま酒店」の後継ぎさん??
が大絶賛とのことで・・・。

「本当に美味しいビールとは常温でも美味しい」
と書いてありますが
常温どころか
熱燗のように、栓を抜いて少し量を減らしたら
お湯につけて
温ビールとしていただくそうです。

まだ、機会がなくて試していませんが。
(味わってからブログアップすべきですね・・)

ほしくま酒店。
私は日本酒に詳しくはないけれど
日本酒なんかもいいのがたくさんありそうな雰囲気。
この冬、通ってしまいそうです。
[PR]
by toycameg | 2009-10-22 17:01 | gourmet

「今ここ」にある幸せ

素敵なお店のご紹介。


先日、15名の団体で
今ここさんにお食事に行ってきました。

スタッフの皆様とは、飲み会でお会いしたり
山まで一緒に登ったのに
なかなかお店に行けていなかった
今ここさんなので

予約の日を指折り数えて待ってました。

一品一品
ココロ以上、魂のこもった料理の数々・・・

折りしもダイエットを誓った翌日の会食・・・

みんなの前に誓ったことのひとつに

「夜9時以降、固形物は食べない!」

と言うのがありましたが

食事のスタートは8時。。。

守れるはずもなく。

でも、
この食事は食べていいでしょう!!
いやむしろ食べた方が絶対美しくなるでしょう!

という栄養素やビタミンやコラーゲンに満ちたお食事でした。

c0181450_2227296.jpgc0181450_22273047.jpg








c0181450_2229204.jpgc0181450_22293613.jpg








ゴマ豆腐に自家製鴨の燻製のクレープ包み
サザエやお寿司、惜しみなく出される海鮮・・・
c0181450_2230618.jpg

コレは半生カラスミ





c0181450_22302670.jpgc0181450_22305280.jpg









はすの葉に包まれてた蒸し野菜
ああ・・・正確にお料理の名前を覚えてなくてすみません。
とにかく海のもの山のものすごいんです。





c0181450_22311279.jpgc0181450_22313863.jpg









c0181450_22321255.jpgc0181450_2232458.jpg








なんとまる(すっぽん)鍋まで!
むかごご飯も最高
なのにさらに冷汁をかけていただくという最後の最後まで
贅沢な内容




c0181450_22534191.jpg



アイスにかけるシュガーまで
スペシャルな今ここでした。





c0181450_22331151.jpg



店主の倉重さん(一番右)とイケメンズたちも
ご満悦なのでした。

今ここさん。ありがとう!
次回また楽しみにしています!!

*一緒にお食事させていただいた
 イチロー会ならびにイチロイ会(ニヤニヤ会)の皆様
 有難うございました。
 
[PR]
by toycameg | 2009-10-18 23:02 | gourmet

うどん屋サンのホスピタリティ

明日死ぬと言われたら最後の晩餐は何食べる??

という使い古されたくだり・・・

私が明日死ぬなら

私は「唄う!手打ちうどん稲穂!」に行き

うどんを食べます。

決めました。

野芥にあるこのうどん屋さん・・・

本当に美味しいです。

正直、尊敬してしまいます。

うどんは完全手作り。

三瀬に湧き水を汲みに行き

その水を使い、うどんの生地と対話しながら

手でふれ、足で踏み

麺を真心込めて作っていらっしゃいます。

唄う!!手打ちうどんと言うのは

ウソではありません。

麺を含んだ瞬間・・・

麺が口の中で唄い、そして踊りだす!そんな感じ。

初心者の方は是非生醤油で麺を味わってください。

本当に美味しいので人にはあまり紹介したくありませんが

好きな人には教えます。

そして

「この前唄ってきてさ~マジ美味しかった」とか

「この前あそこですれ違ったけど、アレ唄いに行ってたでしょ」

等と食べるというより

唄いに行くという表現をしています。

ところで

うどん屋さんで名前呼ばれたことあります???

私はコチラにうかがったときは

「お待たせしました〇〇様~」

と名前で呼んでいただいています。

大将はじめスタッフの方もこの店に誇りをもっているのが

観察していて分かります。

お客様第一!という感じでお互いの掛け声も徹底していて

とてもキビキビ。

「お車一台駐車場入りました~」

「2名様です~」

と少しでも待たせない配慮・・・

気持ちが良いです。

何をするにも心を込めて人と違ったことを・・・

ということを心がけ、実践できるひとが

上がっていくんだろうな~

と思います。

そんな稲穂さんのメニューがリニューアルしてました。

美味しさとこだわりを追求するあまり

ご主人自身も見にくいと自負しておられたメニュー表が

写真つきで見やすく!
c0181450_058256.jpgc0181450_0581483.jpg














新メニューも登場していました。



c0181450_059332.jpg


c0181450_0594549.jpg


稲穂さん。。。これからも宜しくお願いします。
[PR]
by toycameg | 2009-10-11 01:07 | gourmet

がっつり手島邸・・・しずる大会

尊敬する人生の先輩であり、ご近所さんのKやんさん
のご両親と妹さんが、大阪から博多に来られるということで
手島邸
さんでの会食にお邪魔させていただいた。

一足早く秋の訪れを感じさせる
手島邸のエントランス。
c0181450_1713928.jpg


手島劇場でのショータイムの始まりです。

(ひとつひとつ店主の奥津さんから
説明頂きましたが、料理の名前はすみません。)

c0181450_1732457.jpg

ウニもジュンサイもデカイデカイ!


c0181450_1735013.jpg

極上の牛のようなこの美しいサシの鰹!


c0181450_1781274.jpg

来ました、鱧の土瓶蒸し。。


c0181450_1782632.jpg

超贅沢なマツタケも惜しみなく入っています。


c0181450_1784555.jpg

お造りも手島邸名物の酒盗醤油で。。。


c0181450_1785763.jpg

この秋刀魚の美しい切り口といったら・・・
神技です。


c0181450_17121039.jpg

続いて目にも涼しい自家製海老ワンタン


c0181450_17101453.jpg

ゴマソースで頂きます。


c0181450_17103161.jpg

そして魚の名前は忘れましたが
トロトロに美味しかったです


c0181450_17122931.jpg

箸休め?
でも休まらない蛸とか蟹の酢の物?


c0181450_17125023.jpg

お肉のメインは宮崎豚です!!
プレートに映る姿さえ美しいです。


c0181450_1713451.jpg

ワインも白・赤、スペシャルなものを出して頂きました。

c0181450_17131672.jpg




c0181450_17133026.jpg

そして〆は手島邸こだわりのお茶。


c0181450_17134448.jpg

お茶をお漬物感覚で食べるなんて
手島邸が初めてでした。


c0181450_1714143.jpg

そして店主さん自らについでいただく
ご飯のトロ!


c0181450_1714164.jpg

シャリが見事に輝いています。

c0181450_17142711.jpg

ていうか、このセットで夜ご飯として
充分じゃない?!という品々。。。


c0181450_17144298.jpg



こうしてこの日も、手島邸での料理激写大会と
Kやんさんご家族との楽しい会話で
あっというまに夜も更けていきました。


料理を撮るのが楽しくなって
本当に美味しかったお店だけを
報告したくグルメのカテゴリーを作りました。

一回の食事で
温泉宿にでも来たかのような
幸福感を味わえる手島邸さん。

Kやんさんご家族も手島邸の雰囲気と
味、もてなしにメロメロでしたね。

ご馳走様でした☆☆

これからも宜しくお願いします。
[PR]
by toycameg | 2009-08-19 18:00 | gourmet