写真中毒のように、いつでもどこでもカメラと一緒♪ 使用カメラ・・・NikonD300・CanonG10・lomographyMeg・Minolta二眼レフなど


by toycameg

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
story
life
yoga
gourmet
nursing
others
未分類

メモ帳

お気に入りブログ

lean forward
一ノ瀬勇 ブログ
福岡のお菓子教室 Com...
   手島邸    te...
手島邸shingoの酔い...
カドやん、どないすんねん?
VERDURE DEC...
ボクフォト
What A Wonde...
SAMURAI
Flavored ...
ヌメルスって何ですか?
Amisな毎日
一見さんの福岡にっき
まょまぁの生活
kimcoa-blog
YUSUKE SEGUC...
一見さんの福岡にっき 2
sayumiのかくかくし...

最新のトラックバック

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フランスベッキョ(別居)

私がパリで1人観光している間
夫は6日間で230㌔を砂まみれで走ることになる。

私がパリで1人フレンチに舌鼓を打ちつつ
ワインを飲んでるときにも
彼はリュックにつめて走った
インスタントのドライフードを食べることになる。

私が安いながらも快適なホテルのベッドで
寝ている夜も
夫は汗かぐわしい2人用テントで蚊に刺されながら
寝袋で寝ていることであろう。

でも・・・好きでやってるからいいよね?
そして2007年は一緒に走ったからいいよね?
夫婦ってそういうものよね?

今回のレースは彼にとって3回目。
前のレースとは主催している団体も違い
今回は日本人はたった1人・・・。

日本にいてもかなり方向音痴な彼。
一応保険金2万円出したので
遭難したらヘリが出動してくれるらしいから
ゴールはできると思うけど・・・。
230㌔レースが460㌔レースに
ならないことを祈るばかりである。

トランスアキテーヌ
http://www.transaq.fr/en/
[PR]
by toycameg | 2009-05-28 23:00 | life

愛と勇気とちょっとのお金

チャップリンの名言
人生に必要なものは
「愛と勇気とちょっとのお金」
「勇気と想像力とちょっとのお金」
「夢と希望とちょっとのお金」
訳でちょこちょこ違うようだが・・・

明日からフランスに約2週間の旅行に行く。
私もチャップリン方式で
旅に必要なものは・・・
と荷造りをした。

2週間・・・
c0181450_16452058.jpg


ちっちゃ!
機内に持ち込めるサイズのもの。

靴も一足だけ。
基本歩く。ということと
もしももしもフランスで素敵な靴に
出会ってしまったときに履き替えても荷物が
軽量化するようにクロックス

服はサラサラシャリシャリ系の軽量ワンピースを4着。
下着も4組で洗濯して着回し。
あとは折りたたみ傘に寝袋(なぜ?野宿はしません!色んな用途があるのです)に
カメラの機材(といっても換えのレンズくらい)

荷物を減らせるアイテムもある。
「ヌーボースピュナー」という
メイク落としいらずのタオルとかがあるから。
コレ一枚あればメイク落としだ~洗顔料だ~
っていくつも持っていく必要がない。
タオルと化粧水代わりのジェル一本。
これだけだ。

無人島に行くわけじゃないから
なくて死ぬものってないよね・・・

ガイドブックもさんざん本屋さんにいって
重たい思いをしても持っていく価値ある一冊。
を探したけど、必要ない情報もたくさんあるから
図書館から2回にわたり借りてきて
16冊くらい目を通して
必要なトコだけコピーして持っていくことにした。

c0181450_15195779.jpg


そしたら観光終わったり済んだもの(美術館めぐりとか)
に関してはホテルのゴミ箱に捨てて行けば
より軽くなる・・・
と思う。(って何グラムだよ)

いよいよ明日出発。
初フランス。
フランス語は全く分からない。

だけど1週間は一人旅。
夫の230キロ1週間マラソンレースが
あっているアキテーヌ地方に1人で移動。
多分東京(パリ)に来た外国人が
福岡(ボルドー)まで新幹線で来て
唐津線に乗り換えて呼子(アルカション)に行くような
移動をしないといけない。
アルカションという名も聞いたこともないような土地。
そこでは同じレースの出場者である親切なフランス人(親日家らしい)
のご家族(パパ・ママ・ワイフ)が、私を駅で拾い
ゴール地点まで車で一緒に連れてってくれる。
3人のフランス人に囲まれ車中話が出来るのかな・・・?
英語だってまだまだおぼつかない私にはレベル高くないか?!

と不安はたくさんあるけれど

とりあえず荷物に勇気とちょっとのお金だけはつめた。
帰りには愛をいっぱいお土産に持って帰れたら
いいと思う。

なんつって~
(オット愛だけじゃなく、フランスで出会う色んな方への
 人類愛とか、あ~世界って広い!美しい!という地球愛ですよ~)
[PR]
by toycameg | 2009-05-28 15:45 | life

マクロ1cmの威力

Pizzeria Farina ピッツェリア ファリーナに行った。
いくら美味しいお店でも数回通ううちに
感動が薄れてくるものだけど
ここのピザは違う。

ナポリ風の本格釜焼きピザ屋さんで
数年前ナポリから船で渡るイスキア島に行ったとき
食べたピザに近い。

まずは前菜。

c0181450_14311227.jpg


おいしい!
あとで振り返って写真見るだけで
ジュルっとよだれが出そうなこの感じ。

そしてパスタ・・・
c0181450_14354846.jpg


そら豆とえびのキラキラパスタ
(勝手に名前付けました)

c0181450_14364563.jpg


そして・・・
海老が近い!近い!

新しく買ったCanonG10、マクロ撮影で1センチまで
被写体に寄ることが出来ます

そんなにすごい事?
と感じられるかも知れませんが
一眼レフでこんなに寄ったら
ピントが合いません。
焦点距離というのがあって
35ミリなら35センチくらい被写体から離さないと
50ミリなら50センチくらい離さないと合わない。
マクロで撮りたければ
高ーいマクロレンズを買うか
普通のにクローズアップレンズをつける。
でも私の一眼レフでクローズアップレンズつけても
せいぜい15~20センチくらいまでしか寄れない。
今はこのマクロ機能が楽しくて
ついベタベタに寄って何でもかんでも撮ってしまう。

なんか写真の目的違ってない・・・?
と思いつつ。

そして結局肝心のピザは
夢中で食べてしまい写すの忘れとうやん。
[PR]
by toycameg | 2009-05-27 14:22 | life

まんじゅうこわい

マリンワールドへの遠足に引き続き
園児たちの田植えも撮影させていただいた。
ナースのバイトがあって少し遅れて
駆けつけたが、全然撮影には間に合った。

というのも、園児たちが
「こわ-いこわーい!」
と合唱のように泣いてあまり田植えが進んで
なかったから。

怖い?って「まんじゅうこわい」じゃあるまいし
(好物の饅頭がこわいとウソをついて
 饅頭をたくさんだまし取るという落語?)
田んぼがこわいって・・・。

考えてみた。
何が怖いのか。
子どもは泥まみれで遊ぶのが好きなのでは?

思い出すと、子どもの頃行った
潮干狩りで向こうから潮が満ちてくるとき
それが津波のようでこわかった。
だから、小さな子どもの
低い目線では
田んぼは巨大な底なし沼のようで
確かにこわかったのかもしれないなぁ・・・。

c0181450_23294189.jpg


でもアトラクションは好き
みたいな。
c0181450_23385075.jpg


美味しいお米が育ちますように

c0181450_23393278.jpg

[PR]
by toycameg | 2009-05-23 23:41 | life

ごまちゃんベイベー!いいぞG10!

何年ぶりだろう・・・
マリンワールドに行った。
園児さんの遠足の撮影をお手伝いさせてもらうことが
できたのだ。
マリンワールドには最近「かいじゅう館」(←名称不明。もちろん海獣です)
なるものが出来ていて
ごまふアザラシの赤ちゃん(←だと思います・・撮影に必死で案内とか何も見てない)
が目玉らしく平日だというのに
すごい人出だった。

撮影はもちろん一眼レフでしたけど
新しく購入したコンパクトデジカメのCANONG10が
なんぼのもんか試したくて
G10でも撮影。

c0181450_20112451.jpg


ズームでかつガラス越しなのに
良くない?
キレイです。

そしてこの子って・・・
大人になったら
こうなるの????

c0181450_20125196.jpg


ピョコピョコといもむしみたいに
這いずって歩くごまちゃんとは
うってかわって餌くれ!
といわんばかりに堂々と園児たちを見つめ返していた。
[PR]
by toycameg | 2009-05-21 20:16 | life

アメージング デリシャス!!!!

久しぶりに畑にでたら
前回の草刈りが幻想だったと思わせられるほどの
雑草!雑草!雑草!
しかも前にはなかった種の雑草まで
「あら、ありがと。私たち日陰で育たなかったの。」
と言わんばかりに吹き出してきている。

ただ負けじとわれらがキタアカリ(じゃがいも)も
すくすくと育ってくれているのが救い!
c0181450_18503774.jpg


またジャガイモのまわりにはびこる笹の根を
抜く作業をしていると・・・
「ハッ!!!!!」
c0181450_18523856.jpg


「うっそ~ん!!
出来てるじゃないの~(*≧m≦*)」

「カワイイーーーー!」

まだ小さいのであやまって根っこから
はずれちゃったのは大事に持って帰ることにして
他は大事に大事に土をかぶせた。

6月には姪浜会で収穫祭をしよう!
と胸を躍らせた。
(J先生、Eさん、カドやんさん、ティンゴくんどうですか~?)

そして今日は


c0181450_1912021.jpg

c0181450_19204617.jpg


こんなこんな収穫も!
野いちごはその場で食べて
筍は
c0181450_193413.jpg

こうやってお味噌汁に。
すっごい柔らかくて美味しかった。
この筍もシズちゃんが発見したのだが
私の方は
「それ本当に食べれると~?硬いっちゃないと?」
と疑い、2本しか持って帰らなかった。
こんなに美味しいならもっととれば良かった。

そして大事に持って帰った初ジャガイモ。
c0181450_1983486.jpg


これも一緒にお味噌汁へ。
その味は・・・

初めて自分が草むしりから畑耕して
初めて植えて、初めて収穫した・・・
という感動と贔屓目をいくら引き算したとしても
最高に美味しい!
と自信を持っていえます!

今から大収穫が楽しみだ。

その頃にはアジサイもキレイに咲いてることだと思う。
c0181450_19135010.jpg

今日は空もきれいに見えた。
c0181450_19213193.jpg

[PR]
by toycameg | 2009-05-20 19:24 | yoga

突っ切る

c0181450_14215039.jpg


以上今年の桜でした
[PR]
by toycameg | 2009-05-19 14:21 | story

佇む

c0181450_14172868.jpg

[PR]
by toycameg | 2009-05-19 14:18 | story

祈り

c0181450_14151844.jpg

[PR]
by toycameg | 2009-05-19 14:15 | story

チーズケーキの怪

Comme la France
http://commefra.exblog.jp/
のアツコ先生体験教室に行ってチーズケーキを習って日がたった。
忘れないうちに!と先日の母の日に初チーズケーキに挑戦した。
「絶対失敗しないから!簡単だから!失敗した人知らないから!」
とのアツコ先生の太鼓判もあったし
私の頭の中の出来上がりイメージは
完全に

c0181450_133125.jpg

コレ。
アツコ先生のケーキそのもの。
母の「スゴイね!手作りとは思えないよ!」
なんて褒め言葉も
頭の中では聞こえてた。

のに。
レシピを見ながら慎重に作った。
メレンゲもハンドミキサーなしで
「うぉおおおおーーーー!」と気合で泡立てた。
何とか生地が出来、うちのボロ電子レンジに入れた。

170度で30分・・・とあるけど
うちのレンジは私が1人暮らしのときから
使っているもので、オーブン機能なんて
ほとんど使わないから
温度設定のトコが反応しない。
焦げないように見とけばいいか
とホッと一息ついたとこで

「ハッ!コーンスターチ入れてない・・・」
時すでに遅かった。
全く粉が入ってないチーズケーキ・・・

出して冷やしたら
アツコ先生の予言通り(メールで「粉入ってなくてもいいですよね!」
といういい加減な気持ちにわざわざ電話を頂いて有難うございます)
半分以下にしぼんでしまった。
味はどうなのよと
つい変な風にカットしてつまんでしまったので
結果

c0181450_13134564.jpg

こんな棒状にするしかなく・・・
(粉入れなかったくせにブルーベリーをいれるという
勝手なアレンジはしてしまった)

あ、でもこーゆうチーズケーキとかお菓子って
あるよね。と
c0181450_13153355.jpg

こんなラッピングで誤魔化した。

そう、全く別物に仕上がってしまったこのチーズケーキ。
でも味は相当美味しかったです。
腐っても鯛?
転んでもただでは起きない?
アツコ先生の黄金レシピの賜物でした。

そして後日・・・
今度こそアツコ先生のチーズケーキを!
と焼きました。

c0181450_13181315.jpg


まえよりいい!
でも違う!
アツコ先生のフワッフワで口に入れると
瞬間溶けるようなくちどけのとは
また別物になってしまった。

敗因
①うちのレンジがボロくて170度や150度に設定できない。
②生クリームしかなかったので牛乳を買いに走る手間を惜しんで
 生クリームで牛乳分を補ってしまった。
③卵白の泡立てがたりない。
④うちのレンジの構造上、湯せんをはってオーブンで焼くことが出来ない。
などなど・・・

考えられるけど
やっぱり美味しかった。
3度目はもう少しだけアツコ先生のケーキに近づけたらいいな☆
[PR]
by toycameg | 2009-05-19 13:30 | life